HOME

ようこそ、非線形物理学講座のページへ


複雑系科学専攻は平成29年4月から名称を先端数理科学専攻に変更します.

本講座は、複雑系科学専攻に属しています。
物理系に限らない生命系・社会システム(具体的には脳神経系、人や都市のネットワーク、分子モーター等)などに現れる複雑な現象に関し、非平衡物理学・統計力学・非線形動力学・カオス力学・確率過程論などの方法を用いて、背後にある数理構造をモデル化し理解することを目指しています。詳しくは『研究紹介』をご覧ください。

進学希望の方へicon-globe 
非平衡系の数理・非線形の力学系を基礎とし、物理から生命・社会現象までの理解を目指す!チャレンジ精神あふれる人を求めます。学部生で研究室配属や大学院進学を検討されている方は、ぜひ見学に訪れて下さい。
詳しくは『進学希望の方々へ』をご覧下さい。

お知らせ 新着履歴
  • space
  • 船越先生(複雑系科学専攻教授) 最終講義 について  2017年2月14日

    船越先生(複雑系科学専攻教授)におかれましては、平成29年3月31日をもちましてご定年を迎えられることになりました.最終講義が下記の通り開催されます. 日時: 平成29年3月16日(木) 15:00よ...

 

京都大学 情報学研究科 複雑系科学専攻 非線形物理学講座